• ホーム
  • EDを発症してしまう原因とは?

EDを発症してしまう原因とは?

男性にとってEDは非常に重い問題です。
勃起不全を不安に感じて気にしておきながら、羞恥心のために病院を訪れることはなく、一人で苦しんでしまうことも多々あると言います。
勃起不全のために自分に自信が持てない、という状態が続き、生活の質や活動度にも障害を来たしてしまうために可能な限り早期に治療を行うことは生き生きとした生活のために重要です。

EDの原因は多数ありますが、メジャーなものでは心因性、器質性、薬剤性があります。
その原因が明らかにならない限りは、治療もうまく進みません。

心因性EDは心情的に勃起できない、という状態を指しています。
自律神経という神経系によって制御されている陰茎ですが、自律神経系はストレスや過度の緊張で失調する可能性があります。
性交そのものに対する緊張も要因としてありますが、仕事などのストレスが知らず知らず心に積もっている場合などでも自律神経が失調する場合があります。
このケースでは薬剤での寛解よりも原因となるストレス源を取り去ることを目指します。

器質性EDは陰茎を構成する陰経海綿体に関する構造や機能が障害されるために生じるEDです。
陰茎には外的刺激や自律神経系刺激によって、らせん動脈という動脈から血流が陰経海綿体に流入するために勃起をするのですが、これが障害されることで勃起不全を来たします。
原因の中で最も多いのはらせん動脈の血管が狭窄し、動脈硬化によって血管壁が硬化することでらせん動脈の機能が障害されることがあります。
年齢を重ねるほどに血管障害は進行するため、高齢者に多いケースです。

薬剤性EDは他の疾患の治療のために服用している薬の副作用のために生じるEDのことです。
最も多いのは消化管疾患の治療やうつ病に対する治療のために使用される抗コリン薬などです。
自律神経系が二次的に障害されるために、陰茎が立たなくなるのです。
このケースは原因となっている薬剤を中止することで症状が改善しますが、原因疾患の治療が滞らないように中止しないよう注意する必要があります。

自分にEDの疑いがあればすぐに病院へ

EDは単に性機能不全、ということに終始せず、ある意味男性のシンボルである陰茎の機能が障害されることで生活そのものに障害を来たす場合が多いということが問題です。
また、自律神経系の失調を合併していた場合は排尿障害などを合併していることも多く、膀胱系の障害も一緒に現れる場合があります。
EDの放置は複雑な障害を合併し複合的に生活の質を低下させます。

しかし、EDの原因は様々な要因が複雑に絡み合っている場合が多く、単一の原因のみが悪さをしているという例はほとんどありません。
特に年齢を重ねた高齢者の場合では、神経障害が糖尿病や加齢による器質的障害に起因している場合もあり、本当に重大なEDの原因がマスクされてしまう場合があります。
そのため、お薬手帳を持参してもらう、血液検査を介して隠れている疾患を明らかにするなどの慎重な診察が必要になります。

自分にEDの疑いがある場合は非常に恥ずかしい、と感じる場合は電話相談ができる病院もありますので匿名かつ顔も明らかになっていない状態で症状についてさわりの部分だけでも診断してもらえる場合があります。
確かに、局部の疾患ということもあって他人にその事情は明かしたくないかもしれませんが、医療従事者は機密保持に関しては信頼のおける職業ですので思い切って受診することで症状が急激に改善する場合があります。

最も避けるべきなのは自己判断で市販薬によってEDを治療する、という判断です。
背景にある疾患が糖尿病や脱髄性疾患による神経障害などであった場合、放置することによって容態が悪化、思いもよらない障害を来たす可能性があります。
受診が早ければ早いほど、後遺障害などは軽微なものになりますので、思い切って来院することが重要です。

関連記事
精力アップは食べ物に気を配る! 2020年06月10日

現代社会では生活習慣の乱れやストレスといった様々な要因から、精力の減退を感じている男性がとても増えており、サプリメントや精力増強剤に頼って生活する方も多いのではないでしょうか。しかし出来ることなら日々の食事で精力をアップしていきたいものです。では精力を増進させるためにどんな栄養素が含まれる食事を摂取...

カマグラゴールドの勃起効果は絶大 2020年01月18日

「カマグラゴールド」は世界で最も有名なED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。バイアグラと同様の有効成分シルデナフィルを含有しているため同等の効果を持ちながらも、開発費が抑えられたジェネリック薬であるため価格が安いという特徴があります。服用後は約30分ほどで効き目が現れ、約1時間ほどでその効果...

レビトラの特徴は即効性 2020年03月10日

男性は性的な刺激を受けたり興奮したりすると細胞内にcGMPという成分が増えて血管が拡張し勃起します。この勃起に必要なcGMPを壊すPDE-5という酵素があり、cGMPが壊されてしまうと血管が収縮して勃起が治まってしまいます。レビトラはPDE-5阻害薬なので、EDの治療に効果があります。レビトラは日本...

ラブグラとフリバンセリンは女性用に作られました 2020年03月28日

多くの女性が性機能障害に悩んでいると言われていますが、他人には相談しにくい問題であるため一人で抱え込む女性が多く、これまで正確に症状や要因が特定できませんでした。特に女性の場合、性行為そのものに嫌悪感を抱くものから、性的な欲求はあるものの膣分泌液が上手く分泌されないなど、その症状が非常に多岐にわたる...

彼女が不感症の場合はどういう対応をすれば良い? 2020年05月11日

交際している彼女が不感症だと知った時、男性はがっかりしてしまうかもしれません。男女の関係において、セックスは絶対的に必要なものではありませんが、セックスを行わないということはストレスとなる可能性もありますし、夫婦となることにたいして消極的になってしまう理由の一つになるかもしれません。彼女が不感症であ...